薄毛や抜け毛に悩み始めたら、まずはシャンプーや育毛剤でセルフケアから始めるのが一般的でしょう。値段もまぁまぁ手頃だし、なによりネットショップで注文してしまえば、誰かに悩みを気づかれませんから、精神的な負担も少ないのが何よりの理由だと思います。

 

 

しかし、ながら日本人の薄毛の9割以上は男性型脱毛症という、いわゆる爆笑問題がCMをしていたAGAという症状に当てはまります。もし髪が薄くなってきたと感じたら十中八九AGAと思えば間違いありません。

 

 

AGA以外は抗がん剤の副作用や重症の頭皮ニキビ位なので、直ぐにそれが原因か原因ではないかが直ぐに分かります。そして、このAGAですが、病院でしか治療をすることが出来ないのです。この事実をしっている人は実は未だあまり居ません。何故かといえば、この真実が多くの人が知ることになれば、スカルプシャンプーや育毛剤が売れなくなりますからね!販売会社が黙っているわけがありません。

 

 

なので、まず髪が薄くなってきたと感じたら病院に足を運んで下さい。でも病院といっても一体どこに行けば良いの?という疑問に関しては、まずAGA治療専門の病院へ行くことをおススメします。

 

 

何故かというと、最近ではAGA病院といえば、整形美容クリニックや皮膚科などまったく専門性の無い病院が片手間でAGA治療をやっており、症例数も少なく、いわゆる工場の様な画一的な治療をすることしかしてくれません。正直これでは症状が改善するわけがありませんね。

 

 

次回は、治療方法や費用面での比較方法をお伝えしていきます。